チャットレディはプロフィールの写真が命!

男性からチャットしてもらえるコツとは

チャットレディをやる上で、プロフィール写真というのは、収入に直結する超重要項目です。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが男性客に第一印象をよくしてもらって、どれだけチャット率を上げることができるかを解説しています。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

チャットを楽しみたいと思っている男性のお客さんが、チャットレディの誰を選ぶかを決めるのに一番最初に影響を及ぼすと言われているのがプロフィール写真です。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

なので、チャットレディで稼いでいく上でプロフ写真というのは、何にも代えがたい重要度を誇っています。吟味して厳選して過去最高峰クラスの写真を載せることにより、きっと報酬もアップすることでしょう!

収入アップするプロフィール写真の特徴とは

笑顔はすばらしい

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

擬似的な彼女みたいになる

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

彼女感を出すには、まず自分のタイプを見極める必要があります。自分のタイプがなんなのかが決まったら、どういう服装や立ち振る舞いや仕草などをしていこうかなどを決めていきましょう。

キャラ立ちする

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

快活な女の子だなとか、ゆったりしていそうだなとか、ギャルっぽいなとか、ぱっと見ただけで自分の印象を伝えることができます。

女性にも清潔な雰囲気は大切!

清潔感を出してチャットレディとして人気になりましょう。男性も女性に対していろいろな理想をもっていますが、清潔であることもその一つに含まれます。

プロフ写真というのはメイクだけでなく、ファッションや髪型や、自宅でやっているなら部屋の雰囲気も細かいところまで気を配って清潔感を出しましょう!

載せてはいけないプロフィール画像

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

チャットレディのプロフィール画像に自分の自撮り以外の写真を載せるのはやめておきましょう。人形だったり、インテリアだったり、部屋だったり、海だったりなどなどです。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

全体的にくらい写真を載せる

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

表情がぱっとしないもの

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットサイトのプロフィール写真というのは、この子としゃべってみたいと思わせるようなぱっとあかるい写真を使うことが大切です。

あまりにも編集した写真

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットサイトの女性のプロフ写真にはすごい綺麗でかわいくて盛れている女性が映っていたかと思ったら、チャットしたら全然違ったなんてことになったらリピートしてもらえないですよね。

自撮り写メをカメラアプリで加工するのは全然いいと思いますが、あまりやりすぎず中庸くらいにしておきましょう!

フォーカスが合っていないプロフィール画像

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

ひっきりなしにチャットしてもらえるようなプロフ写真とは?

人気チャットレディのプロフィール写真は一瞬見ただけで、この人としゃべってみたいなと思わせるテクニックがちりばめられています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

女性の笑顔は何よりの武器!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしのノウハウ

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありチャトレの場合はメインが顔なので、顔を強調するような撮影方法を使いましょう。

顔出しありのメイクは濃いくらいがちょうどいいと思います。

顔出しなしチャトレの場合は、首から下が強調されるような撮影方法が望ましいと思います。たとえば、胸が大きな人だったら胸を強調するようなアングルや照明を使って、男性が魅力的に見えるような方法をとりましょう。

カメラアプリのフィルターを使おう

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

最近のアプリにはいろいろな加工機能が用意されていてめちゃくちゃ綺麗な盛れる写真がつくれますが、盛りすぎると別人になってしまうのでほどほどにしておきましょう。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を重視する写真

プロフィール写真を撮るときに他のチャットレディと差別化を図るためにポーズを組み込んでみたりするのもおすすめです!

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP