チャットレディは女性なら誰にでもお勧めできる史上最強の副業!

チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

このページでは、チャットレディは女性のお仕事としてとてもメリットが多いと言うことについて解説していきたいと思います。

最近は女性の中でも副業がはやっていて、本業のOLとは別に副業をしている人もたくさんいます。ネットビジネスや投資などですね。

ここ2,3年だとビットコインなどの仮想通貨も登場してきましたが、投資関連はリスクも考えないといけないので、慎重にやった方がいいですね。

簡単に自宅でできるアルバイトとして有名なものにデータ入力とかポイントサイトとかがありますが、全くといっていいほど稼げないのでやらない方がいいでしょう。

上記のような家でできるバイトと比べると、チャットレディのメリットがどれだけ高いかを是非知っていただきたいです。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャットレディはやってみたいけど、会社にはばれたくない…という人は多いと思います。そういった女性のために、会社にばれない方法もご紹介しています!

チャットレディを副業にしている女性が増えている

難しいスキルや才能が必要ない

チャットレディが誰にでも向いているということのひとつに、簡単な操作で完了出来るという点があります。

まずライブチャットのチャットレディログインページにアクセスします。IDとパスワードを入力したらログイン完了です。マイページに遷移したらチャット開始ボタンをクリックかタップすると待機状態に自動的になります。待機状態になったらあとは、男性からチャットが入るのを待つだけです。

これだけ簡単に操作ができるようになっています♪大手のライブチャットならなおさら簡単に安心して使えるようになっているので、操作性の問題点は皆無といってもいいでしょう。

他にも代理店にはスタッフの女性もいるので、わからないことがあればすぐ聞くことができます。

即金でもらえる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

チャットレディだけに限りませんが、副業に興味を持つときと言うのは、ほしいものができたりしたときだと思います。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

稼いだその日のうちに現金でもらえたり振り込んでもらえたりなんて、他の職業ではありえませんよね♪それだけチャットレディは恵まれています。

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

チャットサイトのサポートデスクの女性に問い合わせることにより、ものすごい些細なサイトの使い方とかでも教えてもらえます。

在宅チャトレの場合はサポートデスクに聞いて教えてもらえますが、通勤の場合はその場でリアルタイムに教えてもらえるので即効性があり、疑問などはすぐに解決出来ます。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

チャットレディの代理店はチャットレディを稼がせようと必死になってくれるのでとてもおすすめです。魅力的なプロフィール項目だったり、自己PRなどを一緒に考えてくれるので、とても役に立ちますし、稼ぎにもつながります。

何の費用もない

チャットレディのメリットの一つに、始めるに当たって何らかの費用が全く必要ないというところです。たとえば、株やFXをやるにしても投資資金が必要ですし、転売やアフィリエイトをするにも最初の投資資金が必要になってきます。チャットレディは体一つでできるんです♪

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

もちろんライブチャットサイトへのチャットレディとしての登録は無料ですし、代理店への登録も無料で登録可能です。

チャットレディ代理店にはチャットルームというチャットをする専用の事務所が用意されていますが、そこにはウィッグや衣装なども無料で貸し出しをしているので、ほんとにすべてが無料でお仕事が可能になっています。

キャバクラみたいにお酒を飲まなくてもいい

チャットレディが副業として最適なのは、他の水商売と比べて、チャットという電子的な空間なので、肉体的に対面する必要がないということです。

キャバクラみたいにお酒を大量に飲んだりしなくてもいいですし、熾烈な女の戦いもないですし、風俗みたいに性病を気にしたりもしなくて、サクッと稼げちゃいます♪

いつでも副業出来る!

チャットレディのさらなるメリットとして、いつでもどこでも働けるというポイントがあります。チャットレディにはノルマなんてのもありませんし、24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうがいつでも働くことができます。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

身バレや顔バレの危険性

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディの顔バレに抵抗があるひとは、何がいやと言うよりは単純にバレるのがいやだと思います。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

副業していることが知られることはない?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

企業が個人に給料を支払うと、もらった個人が住んでいる自治体に給与支払い報告書を提出します。

たとえば、チャットレディなどの副業をしていて、そこから報酬を支払ってもらっている場合は、その副業のところからも、市町村に支払い報告書を提出するように義務づけられています。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

住民税額の通知書というのは、基本的には一番給与支払額が多い会社へと送られるようになっています。副業で本業の収入を上回らない限り、住民税の通知書というのは、本業の会社へ送られてしまいます。

市町村から住民税の決定通知書を送られてきた本業の会社というのは、各従業員の住民税額を自分の会社から支払った給料からすでに算出出来ているので、そこに違いがあれば、副業しているのではないかと思われます。

ですが、会社にばれないようにする方法も当然あります。それは特別徴収ではなく、普通徴収として住民税を納める場合です。

昼間やっている本業の会社にチャットレディだけではなく、すべての副業がバレないようにするためには、副業で得た収入の住民税を自分で支払えばいいだけです。

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

住民税のみになるときがある

副業の確定申告について調べていると、本業と兼業でやっている場合は、副業での年間の所得が20万円を超えなければ確定申告をしなくてもいいといわれていますが、これは所得税に対して限定です。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

住民税は確定申告の際に、自分の自治体にチャットレディなどの副業で得た収入を普通徴収で申告することにより自分で納税することができます。

普通徴収で納めよう

チャットレディをやって副業で20万円以上稼いだ時は、確定申告をするときに普通徴収に設定するだけで会社にばれることはありません。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

確定申告をすることにより、自治体から自分の住所に直接、その年の住民税額が通知されるので、自分で納付することが可能です。

副業収入が普通徴収にならないとき

市町村などの自治体によっては住民税を個別に普通徴収で納めることができないとなっている自治体もありますが、これは、チャットレディには当てはまらなく、雇用関係を結んでいるバイトやパートや契約社員などです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

以上、チャットレディがどれだけ副業にマッチしているかと、会社にバレない方法などを紹介してきました。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!

↑ PAGE TOP