チャットレディは出会えるものだと思っている男性客

チャットレディにラインアドレスを聞いてくる男性の心理とは?

チャットレディを長年稼働していると、男性ユーザーから、チャットレディサイト経由ではなく、直アドを聞いてきたりします。

携帯のメールアドレス教えてください、ラインやってませんか、などです。

この記事では、ライブチャットサイトによくいる出会い目的でやっている男性ユーザーの特徴ややってはいけないことなどを紹介しているので、ぜひあなたもこれからチャットレディとしてやっていくなら心得ておきましょう!

出会い系アプリと間違えて使っている人

チャットレディサイトには、女性とのチャットを楽しむことが目的ではない、出会い目的の男性がたくさんいます。

出会い系のマッチングアプリでもないのに、女性と男性が出会えるサイトだと勘違いしてやっている人も中にはいるのです。

チャットサイトなんて見ればすぐわかりそうなものですが、それでも女性との出会いができると本気で勘違いしているチンコの化身みたいな男性がいるのですw

そのため、チャットレディの音声通話がはじまってすぐとか、チャットにログインしてすぐに、スマホのメールアドレス教えてくださいとか聞いてきたりするのです。

ですがこれは一概に男性客がすべて悪いというわけではなく、ライブチャットを紹介しているサイトがあって、そこも悪いといえます。

そのウェブメディアというのは、紹介料をもらっているので、なるべく男性に登録させようとして、あることないこといって、出会いの場であるなどと宣伝して、登録してもらおうとするんです。

なので、そういうウェブメディアを目にした男性は、このサイトに登録すれば、簡単に女性と出会えるんだと勘違いして、出会えませんかなどの誘いのメールをチャットレディの女性に送ってしまったりするんです。

こういった魑魅魍魎のサイトが存在しているからこそ、男性客はチャットレディにチャットやメールで出会えませんかなどと聞いてしまったりするのです。

まあ、他にもいろいろな細かい要因があるかもしれませんが、こういったウェブサイトのせいで男女の出会いができると勘違いしてしまうお客さんもいるということです。

連絡先を聞いてくる男性

ここからは私が実際に体験したエピソードを紹介していきたいと思います。

チャットレディ初心者の人も、すでにチャトレとして活躍していて、男性ユーザーから連絡先を聞かれた経験を持っている人もぜひお読みいただければと思います。

チャット開始して唐突に「付き合ってください!」

いきなり彼氏はいませんか?僕の彼氏になってくれませんか?などと唐突にいってくる男性客はかなりいます。

こういったことを聞いてくる男性ユーザーというのは、チャットレディ側の女性も彼氏を募集していると思っている節があって、どんな彼氏が希望ですか?なんてことも聞いてきたりします。

ライブチャットサイトのメールやチャットが始まって早々にこういうことを聞いてくる出会い目的の男性に遭遇したら、拒絶するのではなくて、適当に会話しながら、チャット時間を稼ぐのもありですね♪

ライン交換しませんか?と聞いてくるユーザー

ライブチャットサイトに現れる男性客で一番多いのは、このラインを聞いてくる男性ユーザーです。

チャットレディにいきなり、ライン交換してください!といって、勝手に自分のラインIDを添付したメールを送ってくる男性もいます。

ライン交換や直接アドレスなどを交換したがる男性というのは、あまりポイントを消費したがらないケチな男性が多いので、音声通話やテレビ電話をかけてまで連絡先を聞いてくるということはありません。

まずはメールでそのチャットレディが反応してくれるかを確認して、だめなら別のチャットレディに送るというスパムチックなことをやっているのです。

いきなり音信不通になってもこちらとしてはかまいません。チャットしてくれる男性なんていくらでもいますし、そういう輩を相手にしていると時間がもったいないので、チャットレディのお仕事に専念しましょう!

チャットサイトのメール機能をつかって、女性に出会いの誘いモーションをかけてくる男性というのはかなり多いといわれています。

私がチャットしていて、こういうラインを交換してくれだの、直アドを交換してくれだのといってくる男性がいたら、すぐ断っていますが、ベテランのチャットレディになると、どんどん会話を引き出していって、メールのやりとり回数を途切れさせずに何回も重ねることにより稼いでいる人もいるくらいです。

男性のあそこを見せてくる客

あそこの大きさこそが女性を惚れさせることができると本気で思っている男性も世の中にはいて、しかもたくさんいます。

「この巨根を見てください!」といって、屹立したあそこの画像を送りつけてくるのですが、女性からしたらどん引きですよね。

巨大なチンコが女性を虜にすると本気で信じている男性がいるのも面白い話ですよね。

チャットレディは男性器を見せつけられたときでも、堂々と褒めちぎって、チャット時間を延ばしたり、メールの回数を伸ばしたりするのが、お仕事ですね。

会えるのが前提になっている男性客

チャットレディをしていて、いきなり股間画像を送りつけてくる男性がいたかと思えば、リピートしてくれる男性でも、もうすでに会えることが決まっているかのようなチャットをしてくる男性もいます。

こういった男性にも果敢に挑戦して、うまくチャット時間やメールの回数を稼いでいくのが、チャットレディとしてしぶとく生き残っていく方法だと思います。

こういった会いたがる下心満載の男性をうまく虜にして、チャットやメールをしてもらえれば、チャットレディとして何枚も上手になれますが、心理的にこういうことが苦手な人は、やる必要もなく、まっとうにチャットしてくれる男性だけを相手にしているのもいいと思います。とにかくコツコツ長続きする方法を採用しましょう!

下心しかない男性

アダルトチャットというのは、本来は2ショットで見せてあげるものですが、中にはずるがしこい男性もいて、自分だけにセルフ動画を撮影して送ってくれなどとメールを送ってくる男性もいるのです。

こういう男性にたとえば、きちんとアダルトな行為をした動画を送ったとしても、次からチャットにログインして、稼がせてくれるのかと思いきや、全くそんな気配もなく、メールでポイントをケチりながら、次の動画をおくってくれなどとのたまってくるので、最初から相手にしないようにしましょう。

チャットレディをやっている女性は慈善行為でやっているわけではありませねんから、対価をもらって当然なのです。

唐突にセックスを持ち出してくるパターン

ライブチャットサイトに出会い目的で登録している男性というのは、最初からチャットをする気がないので、好みの女性すべてに誘いのメールを送ったりしています。

なぜマッチングサイトでもないライブチャットで出会おうとしているのかそもそもがわかりませんが、チャットレディを出会い系サイトだと勘違いしているので、話がかみ合いません。

有名どころのマッチングアプリなどはいくらでもあるのに、そっちへいけばいいのに、という論理は通用しません。なぜなら、チャットレディのサイトが出会いを提供しているものだと完全に勘違いしているからです。

チャットレディがお客さんとの間でやってはいけないこと

以下からは、チャットレディがライブチャットで、男性とやりとりを重ねる上で、メールやテレビ電話や音声通話でやってはいけないことを紹介していきたいと思います。

以外に気兼ねなくやっているチャットレディも散見されますが、初心者の方は危険なのでやらないでください。

実際にリアルで会ってしまうこと

チャットレディがライブチャットというバーチャルな世界ではなく、物理的な世界で実際にあってしまったことがあるなどという話を見聞きしますが、なるべくやめておいた方がいいと思います。

チャットの世界では物理的に触れることはできないので、安全にお仕事出来ますが、実際の世界で男性客と会ってしまったら、何をされるかわかりませんよね。ましてやどういう素性の持ち主なのかもわかりませんし。

チャットサイトで交流を深めていく内に、男性に気を許してしまうのはわからないでもありませんが、ここは仕事なので線引きをしっかりしておいた方がいいと思います。

ライン交換などはしてはいけない

直接連絡先を交換してもライブチャットサイトを介さないと報酬にもなりませんからチャットレディとしてのメリットは一つもありませんので、連絡先は交換しないことに越したことはありません。

男性ユーザーにしつこくせがまれて適当な連絡先を交換しても、恨みを買うだけですし、そもそもチャットサイトは個人的な連絡先の交換を禁止しているので規約違反になります。

出会えるかのように振る舞わない

アドレス交換などはもちろんしてはいけませんが、こうやって男性客をまどわして、あたかもそのうち私と出会えるかのような、思わせぶりな態度はやめておいた方がおすすめです。

こういった思わせぶりなテクニックを使って、伸ばしに伸ばして、チャットをたくさんしてもらってチャットレディ報酬をアップしようというテクニックを使っている女性もいますが、男性の心理をついたずる賢いテクニックなので、心理的に抵抗がある人も多いと思います。

最近チャットレディの間で、使われているテクニックとしては、会うことを引き延ばすテクニックに、コロナが終わったら会おうというものです。

こういうことをいってうまいこと引き延ばしたとしても、女性はさらさら最初から会う気なんてない訳なので、男性をもてあそんでいるだけなので、法律違反ではありませんが、道徳的にどうかと思います。

男性も女性との会話を楽しみにして報酬を払っている訳なのですから、チャットレディの優位性を使って、男性の下心をもてあそぶのはよろしいとはいえないでしょう。

直アドなどを聞いてくるお客さんへの対処法

直メールなどを聞いてくる男性客には、どうやって当たり障りのない断り方をすれば穏便に済ますことができるのでしょうか。それを紹介して生きたいと思います。

私が日々、チャットレディをしていて、直アドなどを聞いてくる客に対して行っている回避方法を紹介しています。

スタッフになにかいわれるという回避方法

しつこく連絡先を聞いてくる男性客には、チャットレディサイトのスタッフに注意されるから教えられないといっておきましょう。

男性客も、チャットレディにお誘いのメールを送るのにもポイントを消費しているので、最初に断りのメールがきたら、ポイントをケチってそれ以上はアタックしてきません。

規約違反だから教えられないと言う

どこのライブチャットも男性客との連絡先の交換や、直接的なやりとりは規約違反なので、これを言い訳にすれば連絡先をしつこく聞いてくる男性にも断りやすいと思います。

チャットサイトや代理店などの第三者のせいにする

上記で紹介した連絡先の断り方というのは、どの方法も第三者から禁止されているということに終始しています。

チャットレディの女性自身が自分の意思で断っているということをアピールすることができれば、すんなり引き下がってくれますし、チャトレへの避難も避けることができるのでメリットがたくさんあります。

アドレスやラインは教えないようにしましょう!

チャットレディに直接の連絡先を聞いてくる男性はライブチャットサイトにはたくさんいますが、決して教えてはいけません。

チャットレディの女性側も、初めてチャットする相手には教えないけど、リピートしてくれる仲良くなった男性ユーザーには気を許して教えてしまう人もいると思います。

ですが、チャットレディとしてではなく、一個人として男性ユーザーといくらテレビ電話などをしたとしても、チャットサイトの報酬がもらえるわけではありませんのでもったいないと思います。

現役のチャットレディの体験談で、男性客と会ってきたというブログなどを書いている人がいますが、実際の世界で男性客と会うのは危険なことだといえるでしょう。すべての人が善良とは限りません。

チャットレディに会いたがる男性というのは、もともとアダルト色が強いわけですから、どんな意図を抱いているかわかりません。

直接アドレスやラインIDなどを交換して、実際にあってしまったとして、名前や住所や家族構成などの個人情報を知られてしまったら、弱みを握られたことになるのです。

そもそもはチャトレという仕事は、その形態的にもプライバシーやプライベートが完全に守られた状態で仕事ができるのが魅力で働いている女性も多くいます。

他には、一人のそういった軽率な行為をする女性がいることにより、まじめにお仕事している他のチャットレディにも迷惑がかかることになります。

誰が一人が直接のアドレスなりラインIDなりを教えたりしてしまうと、男性客からしたら、あの子はライン教えてくれたのに、なんであなたは教えてくれないの?という風になりがちです。

こういったチャットレディが一人いることにより、仕事が全体的にやりにくくなってしまうのです。

まだチャットレディをやったことがない人は、とくにチャットレディのルールなどはしっかりまもって、安心安全に稼ぎ続けましょう♪

ブロック機能を使う

チャットレディに、直接連絡先を聞いてくるお客さんというのはブロック機能をつかってブロックしてしまってもいいと思います。

ライブチャットで、何時間もチャットしてくれたり、メールを何十通もしてくれる人ならまだわかりますが、いきなり連絡先を教えろなんていってくるひとは、即ブロックしてもかまわないと思います!

チャットレディの女性が男性客にラインIDなどを教えてしまうと、しめしめと思った男性客は、チャットでポイントを使わないでいいわけですから、ただであなたとやりとりをしようとするのは当然の理にかなったことです。

チャトレのメールアドレスを手に入れた男性からしたら、ただで連絡をとりあえるので、メリットばかりですが、チャットレディをやっている女性がわからしたら、メールを何回やったとしても稼げるわけではないので、デメリットしかないです。

ライブチャットを経由しないで、いくら男性客とやりとりを重ねたとしても、誰かが報酬を支払ってくれるわけではないので、時間の無駄になってしまいます。

チャトレ側の女性が男性客に連絡先を教えるというのは、プライバシー的にもよろしくありませんし、お金の面に関してもよろしくありませんね。

ライブチャットで出会えると勘違いしている男性客から連絡先を聞かれてもブロックするのは当然のことです。こういうお客さんをブロックしたところで収入が減るわけではありませんので、気軽にブロックしましょう。

そもそもがチャットレディのサイトは出会いの場を提供しているサイトではありませんし、チャットレディはチャットしてお金を稼いでなんぼです!なので、しっかりチャットしてくれて、お金を稼がせてくれるお客様との時間を一番にしましょう!

↑ PAGE TOP