通勤チャトレと在宅のメリットとデメリット

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディには在宅チャットレディと通勤チャットレディという二つの働き方があります。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

このページでは、通勤チャットレディと在宅チャットレディを徹底的に比較しているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、まだ始めたばかりでチャットレディについて詳しく知らないという人はぜひ読んでみてください。

在宅チャットレディとはそもそもなんなのか?

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

毎回部屋の私物を気にしていると面倒なので、自宅にいっそのことチャットレディ専用ルームを作ってしまって、そこにはソファや椅子しか置かないというのもありですね♪

通勤チャトレは仕事モードに入りやすい

通勤チャットレディというのは、チャットレディ事務所のチャット専用ルームに行ってそこでライブチャットにログインして働くという形式です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分がやりたい働き方を選びましょう

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

とにかく報酬率が高い方がいいという人は在宅チャットレディ、報酬率が下がってもいいからスタッフなどにアドバイスをもらったり、環境を変えて集中モードで仕事がしたいという人は通勤チャットレディがいいと思います!

在宅でチャットレディをやるときのメリット

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅でチャットするときは、写りがよくなるように自分の部屋を整える必要がありますが、自分の家なので自分の好きなように部屋をカスタマイズ出来るので、逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

自分の気持ちですべてが決定できるので「明日でもいっか…」とか「今日はなんか気が乗らないから来週からやろう…」という風にサボる方向に行ってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

その他のデメリットには、チャット環境を自分で作り上げる必要があります。チャットに必要な器具や用具などを自分で用意する必要があるんです。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤チャットレディの利点とは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはチャットルームやウィッグや衣装などが使える、スタッフのサポートをすぐに受けられる、実家暮らしでもチャットレディで働きやすい、などなどいろいろなメリットがあります。

通勤チャットレディの場合は、チャットルームに行けばすべてが用意されているので、着の身着のままいくだけなのでとても便利です。

チャット専用ルームにいけば、パソコンはもちろん、ウェブカメラも、ヘッドセットも、コスプレ用の衣装やウィッグなどもすべて完備されています。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

通勤チャットレディならチャットルームでライブチャットをするので、家族に内緒にしている人はばれませんし、いろいろチャットレディに必要なものもそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディのデメリットは在宅チャットレディに比べて報酬率が1,2割くらい低いのと、チャットルームに通勤するのが手間だったり、チャットルームが満室だったりなどがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

通勤チャットレディが近所にないという人も多いのではないでしょうか。チャットルームはどこにでもあるわけではないので、すべての人が使えるわけではありません。

近所にチャットルームがないならそれはそれで在宅でやるしかないので、なんとか在宅でやる方法を探ってみましょう。

実家にすんでいたり、旦那さんや子供がいたりして、家でやりにくいというときは、誰もいない隙を狙ってやったり、細切れ時間にやってみたりするという手もあります。

通勤で働く場合と在宅で働く場合の選び方とは

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

チャットレディ業界には悪質な業者などがはびこっています。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

詐欺まがいの業者に登録しないようにするためには、大手の有名サイトに登録しておけば、安心です。有名で大手のサイトというのは、長年の運営実績があり、好評なレビューばかりなのでそれだけ成長してこれたという証です。

チャットレディを本業にする人も副業にする人も、働くに当たって何が目的でやりたいのかを吟味しましょう。

副業をやりたいけどなるべく楽に稼げて、在宅でやってみたいとか、家族がいるから逆に通勤という形でチャットレディをやりたいなど。

通勤がめんどくさくて、家でのんびりお小遣い稼ぎがしたいという人は、在宅チャットレディのみがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

在宅チャットレディも通勤チャットレディもそれぞれメリットデメリットがありますので、自分にとってどちらがメリットが多いかを見極めて選びましょう。

チャットレディという副業は、自分で自分を制御するノルマをコントロールする能力が必要です。とくに在宅チャットレディは自分一人でやったりやらなかったりを選べるので、そういう意味では自己管理能力がすごく必要です。

家だと何かと娯楽があって、手中できないという人はもちろん通勤チャットレディを選びましょう。

チャットレディは実家暮らしの人は相性が悪いと思います。なぜかというと、チャットをしていても声を出さなければいけないですし、親が部屋に入ってくるかもしれないからです。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。

↑ PAGE TOP